精神の無料映画をフル動画で視聴できる配信サービス

\『精神』を見るなら/

U-NEXTで31日間無料見放題!

公式: https://video.unext.jp/

“精神障害者”と“健常者”では、なにが違うのか? 深奥な精神の世界へ誘うドキュメンタリー

公開日 2010年7月17日
キャスト 撮影・録音・編集・製作・監督:想田和弘
出演:山本昌知(「こらーる岡山」代表・精神科医師)
配給 アステア
製作国 アメリカ=日本(2008)
上映時間 135分

映画『精神』のフル動画を無料で視聴できるの?

映画『精神』の動画を無料視聴できる配信サービスがないか調べました。

配信サイト 配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
hulu 2週間
dTV 30日間
Paravi 2週間
Amazonプライムビデオ 30日間
Abema TV 2週間
music.jp 30日間
ネットフリックス

映画『精神』をDailymotion、Pandoraで見られるの?

Dailymotion(デイリーモーション)やPandora(パンドラ)、YouTube、9tsu、無料視聴ホームシアターなどのサイトでは、無料視聴できないのでしょうか?調査したところ、これらのサイトでは配信されていませんでした。

また、これら海外サイトの映画の中には、違法にアップロードされた動画の場合もあります。海外サイトを利用する場合にはリスクもあるため、安く見たい場合は有料配信サービスの無料トライアルを利用するのがオススメですよ。

注意
  • ウイルス感染
  • パスワード流出の危険
  • 盗撮される
  • 低画質、高遅延
  • 悪質な広告ばかり

違法ダウンロードの罰則は、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金となっています。

映画『精神』のあらすじ&みどころ

ストーリー・あらすじを紹介

岡山県岡山市にある、外来の精神科診療所「こらーる岡山」。カメラは、代表の山本医師を頼ってやってくる患者たちを、ありのままに捉えていく。診療所に入って来るなり、抑えきれない不安をぶちまける女性。やがて平静を取り戻した彼女は、カメラに向かって、泣き叫ぶ自分の赤ちゃんの口を思わず手で塞ぎ、殺してしまった過去を淡々と話し始める。写真を撮り、詩を書いて、自分の気持ちや世界観を表現する男性は、10代の頃に発症。その後25年間、先生の診療を受けているという。さらにカメラは、医師、スタッフ、ヘルパーなど心の病を患う人々の周辺まで写していく。

みどころを解説

NY在住の映像作家・想田和弘監督の最新作は、前作『選挙』に続きナレーション・説明・音楽一切なしで、観客が自由に考え、解釈できるドキュメンタリー作品だ。今回、監督が題材に選んだのは、心の病。だが「こらーる岡山」に通う患者たちは、一見すると健常者と何ら変わらない。むしろ彼らの発言に深く共感し、作られた詩の美しさとその哲学に驚嘆させられるはずだ。心の病を患う人々と、いわゆる健常者の境界線とは? そもそも、そこに境界線が存在するのか? 日々の暮らしに忙殺され、鈍感になることで自我を守っている現代人より、感受性を失っていない彼らの方が、人間として正常なのでは…とさえ思われる瞬間も。人間の精神という、あやふやで深奥な世界を覗き込む入り口となってくれる作品だ。

映画「精神」と一緒に見たいオススメ関連作品

映画「精神」が気になるあなたにおすすめの関連作品をご紹介します。

作品名・タイトル

このページのトップに戻る